「DecoVer3」 × 「DAZ Studio」

ソフトDAZ Studio

イラストテイスト3Dデータ

 状態:試行錯誤中  閲覧数:2,021  投稿日:2013-12-17  更新日:2013-12-17
このページで、イラストテイストの画像出力ができる「Poserフリーデータ」があることを知る
このフィギュアの最大の特徴はそのマテリアルで、
シーンに読み込むとそのままでアニメ調の表現が再現されます。
これは実際にはマテリアルとPoserのプレビューモードを組み合わせて実現しているもので、
そのままレンダリングしてしまうと普通のレンダ画像になってしまいますが、
レンダリングメニューの「アンチエイリアス」を使えば画面の状態そのままの画像がレンダリングできます


完全フリーではない


公開ページより、早速ダウンロードしてみる
・「使用条件」を読む限り、全てのデータが完全フリーで利用できるわけではないようだ
使用条件/Terms of use
レンダリング画像の商用利用は可能です。
アーカイブ内のOBJ(3Dデータ)の販売は許可されません。
モーフの配布は可能です。
コンテンツの一部あるいは全てを再配布する際には、このファイルを同梱するようにして下さい。
このデータを用いることで損害を被ることがあっても、akatoraはいかなる責任も負いません。

The commercial use of the rendering image is possible.
You cannot sell OBJ (Geometries) in the archive.
The distribution of the morph is possible.
When you redistribute part or all of contents, please bundle this file.
Even if you are damaged by using these data, akatora bears no responsibility,
アカトラ (akatora)


Poserデータ読み込める?

 閲覧数:975 投稿日:2013-12-17 更新日:2013-12-18 

DAZ Studioで読み込める?


・一番気になるのは、「DAZ Studio」で、公開されているこの「Poserデータ」を読み込めるかどうか?


とりあえず試す


その結果分かったことは?
・「ファイル」-「開く」からは選択できない
・「インポート」からなら読込可能


データは全部で3種類ある


1.Geometriesフォルダにある「.obj」
2.librariesフォルダにある「.cr2」
3.texturesフォルダにある「.jpg」


拡張子


Poserでよく使われる拡張子とその意味
.pz3
・Poserで作ったデータの一般的な保存形式

.obj
・objという形式の3Dモデリングデータ。Poserで動かす3Dデータは基本的にobj

.cr2
・キャラクターデータ。Runtimeの中のlibrariesの中のcharacterの中のどこかのフォルダに入れると使用可能になる
・但し、連動するobjデータが.cr2データの中で指定されている場所にないといけない。(指定は.cr2データをテキストエディタ等で開いた場合、上から7行目のあたりに書いてある。指定の書き換えをする場合は、もっと下の行でもう一度指定文があるのでそちらも書き換える必要がある)

.pz2
・ポーズデータ
・Runtimeの中のlibrariesの中のPoseの中のどこかのフォルダに入れると使用可能になる

.pp2
・小道具データ
・cr2と違って連動するデータがなくても動く場合がある。Runtimeの中のlibrariesの中のpropsの中のどこかのフォルダに入れると使用可能になる
 
.hr2
・髪データ
・構造的には.pp2といっしょ。Runtimeの中のlibrariesの中のhairの中のどこかのフォルダに入れると使用可能になる

.rsr 
・winで作ったPoserデータにつくデータ

・その他にも様々なデータがあるが、よく使われるデータはこれくらい

レンダリングしてみて分かったこと

 閲覧数:391 投稿日:2013-12-18 更新日:2013-12-18 

うまくいかない


・「公開サイト」や「実際に試してみた人」のようにはうまく出来ない
・「スキル不足」? 「DAZ Stusio」だから?
・レンダリングメニューの「アンチエイリアス」と書かれているけど、そんな単純な感じではない。オプションが色々あるのだがどうしたら良いかさっぱり分からない


理想


・こういうのが出力できると思った
























現実


Render Style :Shader Cartoon
・大変残念な感じ
・良く言えば、外国風イラストテイスト?
・とても同じ3D素材をレンダリングしたとは思えない
・直立不動なんだけれども、両腕を下ろすだけで結構苦労したんだよ、これが




































Render Style :Shader Default




































Render Style :Shader Cartoon
・タッチが外国風過ぎる
・私には無理だと思い、ここで利用を一旦諦める



DecoDressSetB

 閲覧数:397 投稿日:2013-12-18 更新日:2013-12-18 

もう少し試す


・止めようと思ったが、「DecoDressSetB」を試してみることにする

Render Style :Shader Default
・色は「Daz Stusio」で塗った(色指定しているだけ)
・両腕を広げた上体がデフォルト




































Render Style :Shader Cartoon
・レンダリングスタイルを変更するも、上の「Cartoon」とあまり変わらない
・もう少し何とかならないの?




































Render Style :Shader Cartoon
・だいぶ漫画テイストになったと思うが、首の部分が生々し過ぎる
・何とかしたい




































Render Style :Shader Cartoon
・随分とイラストチックになった(やり過ぎの感さえある)
・元が3Dデータだとは誰も思わないだろう
・設定を記述しておきたいのだが、パラメータ適当に弄りまくった結果なので、何がどう作用してこういう結果になったか全く理解できていない



その他気が付いたこと

 閲覧数:305 投稿日:2013-12-18 更新日:2013-12-18 

一覧


・目玉のオブジェクトデータが同梱されていない
・cr2でキャラクター毎読み込めば良いのだが、objでキャラクターデータを読み込んだ後、眼球をセットするにはどうすれば良いんだろう?
・jpg画像を読み込んだけど、うまくいかない
・眼の印象って大事なんだな、と改めて思う


「DAZ Studio」はオワコン?

環境